お客様の声

アトピーの脱ステロイド

25歳の堺市在中の女性です。

ステロイドを塗り始めて、10年になります。
症状が出たところにステロイドを塗り、良くなったら中止してを繰り返していました。
症状が治りきらなくなり、とうとう顔にまで出るようになりました。
思い切ってステロイドを辞めてみましたが、皮がポロポロむけたり、粘っこい汁が出たりを繰り返し皮膚は、真っ赤の状態でこれから良くなるか不安でした。


そんな時にウーマンライフの記事を見て、少しでも良くなる方法があるのならと思い、ご相談を致しました。

・顔から粘っこい汁が出ていましたので、洗うものを低刺激の薬用の全身ソープで洗うようにしました。
 以前は、洗剤を使わずにお湯で流すだけでした。

・お風呂から出て拭き取るとすぐに抗菌、水分補給、保湿、保護のスキンケアをしました。

どうしても痒い時は市販のステロイドを塗っても良いと聞いていましたので、できるだけ我慢しましたがどうしても痒みがひどい時は部分的に薄く塗りました。
掻きむしってどんどん掻いところが広がって良くなってきている皮膚をまた荒らすよりいいかと思うようになりました。
ステロイドを10年も塗っていましたし、まだ体質が変わっていないのに脱ステロイドをしたからといって急に体から良いステロイドがでるとは思えませんでしたので


3ヶ月ぐらいで皮膚の赤みがとれて足と顔が乾燥するようになりました。

・全身ソープを乾燥肌用に変えました。

・スキンケアも水分補給・栄養補給・保湿・保護に変えました。


以前とは、痒みが格段に減ってすごく楽になりました。
アレルギーは内臓の冷えや働きが原因で、便秘になると悪化する可能性あると聞いていましたので、
体が温まる食事や温い目のお湯の湯船に長く浸かるようにしています。
体質改善のため、FK-23の乳酸菌、酵素、漢方食品、青汁などを体調やお肌の調子によって変えて飲んでいます。

アクセス お問い合わせ